ロレックスの現行モデルREF.216570は1972年に初登場したアドベンチャー用ウォッチの定番、ロレックスエクスプローラーⅡの誕生40周年を迎えたことを記念して2011年から販売されている4代目にあたる最新モデルです。初代モデルのデザインであった24時間針を復活させ、ケースサイズが42mmに大型化されデイトやGMT、夜間での視認性も抜群です。 また、ムーブメントもロレックスが特許を持つテンプの対衝撃保護機構「パラフレックス ショック・アブソーバ」に加えて、耐磁性に優れた「パラクロムヒゲゼンマイ」を搭載した最新型「Cal.3187」となっていますので、アドベンチャー用ウォッチにふさわしいスペックに更に進化を遂げました。 重量が160gでケース厚は12.5mmですからケースサイズ42mmでも普通にYシャツの袖に収まりますし、デザインにスポーティさを併せ持っていますから、デイトジャストのシンプルデザインでは普通過ぎてつまらないと思っている方にはピッタリですし、ビジネスシーンや普段使いにも充分に通用する100m防水、風防にサファイヤクリスタルガラス採用の実用的なロレックスと言えます。 なお、定価は772,200円となっていて、「世界のロレックス」の中でも一番使い勝手が良く、コストパフォーマンスにも優れた最高の実用時計との評判も頷けます。但し、冠婚葬祭などのフォーマルシーンには、スポーティなデザインがあるいは不向きかもしれませんのでその点は注意が必要です。